ホーム > 3. Members

3. Members の変更点


当講座は、電通大教員2名・客員教員名(NICT所属)、および総勢22名の学生から構成されています。

*教員
|名前|役職|キーワード|連絡先|居室|h
|末廣 尚士|教授|マニピュレーション,RTミドルウェア|suehiro@is.uec.ac.jp|P607|
|[[工藤 俊亮>http://www.taka.is.uec.ac.jp/~kudoh/]]|准教授|ロボティクス,コンピュータビジョン|kudoh@is.uec.ac.jp|P605|
|布施 哲治|客員准教授|衛星の軌道計測、監視技術|tetsu.fuse@nict.go.jp|[[NICT鹿島宇宙技術センター>http://ksrc.nict.go.jp/wayandaccomo.html]]|

*博士後期課程
|名前|学年|研究テーマ|h
|Trinh Van Vinh|D3|ロボットによる柔軟ひもの結び操作に関する研究|
|松田 啓明|D3||
|[[滝澤 優>http://taka.is.uec.ac.jp/~takizawa/]]|D1|スキル要素の自在な組み合わせにより実行する紐結びシステム|
*博士前期課程(修士課程)
|名前|学年|研究テーマ|h
|落合 誠治|M2|対戦相手の技術向上のためのエアホッケーロボットの戦術の研究|
|何 成浩|M2|料理ロボットにおける複数回の切断からなる切り動作の研究|
|宗田 晃一|M2|双腕ロボットによる視覚情報を用いた空中紐結びの研究|
|高橋 藍|M2|静止軌道上の衛星予定位置周辺におけるスペースデブリ分布の評価研究|
|中道 悠太|M2|画像情報を用いた双腕ロボットアームによる袋折りの実現|
|長野 恵典|M2|双腕ロボットによるサンドイッチの作成|
|朝野 裕規|M1|物体の転がし操作を利用した被覆作業の実現|
|董 晨宇|M1|双腕ロボットによる液体を適量注ぐ作業に関する研究|

*学部生
|名前|学年|研究テーマ|h
|礒川 優介|B4|機械学習を用いた、布の端点検出の研究|
|菊地 真一 |B4|折紙における「中割折り」のロボットによる実現に関する研究|
|小瀬川 仁人|B4|ひもの八の字巻の空中での実行、およびその応用に関する研究|
|簾内 統賀|B4|画像認識を用いた双腕ロボットのシミュレータの研究|
|簾内 統賀|B4|一連の動作をシミュレート可能な双腕ロボットのシミュレータの研究|
|瀬尾 篤|B4|双腕ロボットによるネクタイを締める研究|
|張 翔|B4|エアホッケーロボットの狙い打ち動作の研究|
|見ル野 雄大|B4|双腕ロボットによるじゃがいもの圧潰の研究|
|諸澤 流輔|B4|機械学習を用いた、砕石量検出の研究|

----
*過去に在籍したメンバー
|修了年度|課程もしくは旧役職|名前|卒業論文タイトル|備考|h
|2009|D|益田 俊樹|四脚ロボット「Rush」を用いたバウンド歩容生成||
|2009|D|尾崎 文夫|Reusable and Extensible Open Robot Controller Architecture||
|2009|M|有吉 宏介|確率的なRFIDタグ位置推定手法を用いた自律移動ロボットのナビゲーション||
|2009|M|尾崎 肇|歩行器ベースの起立/着座支援機における着座支援動作の生成||
|2009|M|竹中 秀樹|地上−衛星間光通信回線のファイバカップリングに関する研究|D後期課程2010〜|
|2009|M|村松 聡|画像情報を用いた移動ロボットの自己位置推定|D後期課程2010〜|
|2010|M|那順 巴音|エアーホッケーロボットの攻撃戦略||
|2010|M|安藤 吉博|確率的手法を用いたRFIDタグ位置推定による室内自律移動ロボットナビゲーション||
|2010|M|稲葉 亮|ビューベーストマニピュレーション||
|2010|M|TRINH VAN VINH|マニピュレータによる紐結び動作の実現|D後期課程2011〜|
|2010|M|松原 正季|LRFを用いたインテリジェント自動ドア||
|2010|M|吉川 将史|足付き車輪による段差昇降ロボットの研究||
|2011|M|岩井 純一|三次元把持情報抽出による未知物体把持に関する研究||
|2011|M|佐々木 崇(NICT)|空間伝送用デジタルコヒーレント光受信機の開発||
|2011|M|[[佐藤 晶則>http://www.taka.is.uec.ac.jp/~sato/]]|危険回避アシストシステムを有する電動カートの開発||
|2011|M|DOGO WAKOUBO JEAN|動的に作業手順を変更できるロボットシステム||
|2011|M|前田 雄哉|折り紙公理に基づいたロボットアームによる折り紙作業||
|2011|D|梶田 真也|自律移動ロボットによるエレベータ昇降動作に関する研究||
|2012|M|御堂丸 圭介|エアホッケーロボットの止め打ちに関する研究||
|2012|M|大谷 洋介|インテリジェント自動ドアに関する研究||
|2012|M|佐藤 雄也|相手の真似をするエアホッケーロボットの開発||
|2012|M|高橋 和宏|障がい者支援用のロボットアームに関する研究||
|2012|M|林 直宏|鏡を用いたヒューマノイドの自己姿勢補正|D後期課程2013〜|
|2012|M|松田 啓明|ヒューマノイドを用いたワイヤーアクションに関する研究|D後期課程2013〜|
|2013|D|平井 雅尊|公共空間における移動サービスの実現に向けた知能化移動プラットフォームの開発||
|2013|M|宇土沢 直幾|自律移動ロボットによる並走動作の実現||
|2013|M|片野 良太|紐結び動作における状態特徴量の抽出||
|2013|M|五味 知之|多指ハンドを用いた双腕ロボットによる紐結びマニピュレーションに関する研究||
|2013|M|坂井 昭文|画像情報を用いた折り紙作業の実現||
|2013|M|諏訪野 正平|落下物拾い上げロボットの研究||
|2013|M|寺倉 佑樹|物体と手の関係に着目した行動予測を用いた生活支援システムの開発||
|2013|M|西田 大樹|インテリジェント自動ドアに関する研究||
|2013|M|平川 幹|汎用マニピュレータを用いたエアホッケーロボットの開発と戦術決定||
|2013|M|駱 奕昊|相対困難度の設定可能なエアホッケーロボットシステムの開発||
|2013|D|村松 聡|画像情報を用いた移動ロボットの自己位置推定||
|2014|D|市毛 由希子|力フィードバックマウスに関する研究||
|2014|D|竹中 秀樹|地上−衛星間光通信回線のファイバカップリングに関する研究||
|2014|M|赤松 駿一|LIDARを用いた車線境界線の検出と予測||
|2014|M|有佐 傑|空間光通信におけるマルチモードファイバへのカップリング効率||
|2014|M|今田 光|錯視効果を用いたエアホッケーロボットシステムに関する研究||
|2014|M|耿 昊天|力覚情報を利用した紐結びマニピュレーションの研究||
|2014|M|園部 雄万|マイクロマウスにおける迷路探索の効率化に関する研究||
|2014|M|廿樂 久美子|インテリジェント自動ドアにおける適切な開きタイミングの検討||
|2014|M|二瓶 陽介|エンターテイメントへの活用を目指したハンドベル演奏ロボットの開発||
|2014|M|町田 英嗣|コネクタを用いた配線作業のマニピュレータによる実現||
|2015|M|滝澤 優|卓上紐結びにおける任意形状生成動作とその応用|D後期課程2015〜|
|2015|M|今井 啓明|双腕ロボットによる料理作業実現のための食材の切断に関する研究〜抽象操作記述と対象認識に基づく動的軌道生成||
|2015|M|小川 修平|レトロリフレクタを用いた光通信システムの検討||
|2015|M|沓名 祐介|複数の打ち返しからなる戦術の実現に向けたエアホッケーロボットの研究||
|2015|M|佐藤 泰成|人の手の差し出し方に応じた円筒物体の手渡しシステムの研究||
|2015|M|柴田 優弥|対向者の歩容特性を考慮した人とロボットとの適切なすれ違い動作||
|2015|M|玉田 貴寛|マニピュレータによる斜め包みに関する研究||
|2015|M|日永田 智絵|飛行型ロボットによる情動伝達のための動作表現||
|2015|M|藤岡 直幹|折り紙公理に基づく谷折り操作の記述・認識に関する研究||
|2015|M|保坂 健人|周辺車両を考慮した大型車両の自律的車線変更システム||
|2015|助教|冨沢 哲雄||現所属:防衛大学校情報工学科|
|2016|D|佐藤 啓宏|||
|2017|M|岩瀬 元|双腕ロボットによる風呂包み操作に関する研究||
|2017|M|島田 英明|戦術として複数の打ち返しを実現するエアホッケーロボットシステムの研究||
|2017|M|鈴木 兼悟|ロボットによる折り紙公理2の実現||
|2017|M|長山 翔太|25cmレンズ望遠鏡による衛星の観測に関する研究||
|2017|M|久宗 卓矢|双腕ロボットによる棒状物を対象とした紐結びに関する研究||
|2017|M|福島 洋|食材を計量しドレッシングを作成する料理ロボットの実現||
|2017|M|山下 貴裕|双腕ロボットによる紙揃え作業||
|2017|M|姚 卓男|単位操作に基づく紐結び作業の教示に関する研究||
|2017|B|櫻井 遼太|実機と置き換え可能なエアホッケシミュレータの研究(櫻井B4)||
|2017|B|亀山 創樹|クアッドコプタによる モニタリングシステムの開発のための三次元シュミレーション環境の構築||
|2017|協力研究員|[[林 直宏>http://www.rinrin-mizutama.org]]|キーワード:ロボティクス||

TOP