ホーム > 3. Members

3. Members のバックアップ(No.8)


当講座は、電通大教員3名・客員教員2名、および総勢13名の学生&研究員から構成されています。
まもなく新メンバーも加わります!!

教員

名前役職キーワード居室
末廣 尚士教授マニピュレーション,RTミドルウェアP607
工藤 俊亮准教授P605
冨沢 哲雄助教自律移動ロボット,サービスロボット,メカトロニクスP507
豊島 守生客員准教授光通信,衛星通信NICT内
久保岡 俊宏客員准教授衛星の軌道計測、監視技術NICT内

協力研究員

名前役職研究テーマ
益田 俊樹PD四脚ロボット「Rush」を用いたバウンド歩容生成

博士後期課程

名前学年研究テーマ
阿部 貴史D3
市毛 由希子D2(社会人)力フィードバックマウスに関する研究
竹中 秀樹D1(NICT)地上−衛星間光通信回線のファイバカップリングに関する研究
村松 聡D1画像情報を用いた移動ロボットの自己位置推定
平井 雅尊D1

博士前期課程(修士課程)

名前学年研究テーマ
安藤 吉博M2確率的手法を用いたRFIDタグ位置推定による室内自律移動ロボットナビゲーション
稲葉 亮M2ビューベーストマニピュレーション
TRINH VAN VINHM2マニピュレータによる紐結び動作の実現
松原 正季M2LRFを用いたインテリジェント自動ドア
吉川 将史M2足付き車輪による段差昇降ロボットの研究
那順 巴音M2エアーホッケーロボットの攻撃戦略

2010年度新規配属者は、4月8日の夜に決定予定。

研究生

名前学年研究テーマ
姚 慧奇研究生

修了生

修了年度課程名前卒業論文タイトル備考
2009D益田 俊樹四脚ロボット「Rush」を用いたバウンド歩容生成協力研究員2010〜
2009D尾崎 文夫Reusable and Extensible Open Robot Controller Architecture
2009M有吉 宏介確率的なRFIDタグ位置推定手法を用いた自律移動ロボットのナビゲーション
2009M尾崎 肇歩行器ベースの起立/着座支援機における着座支援動作の生成
2009M竹中 秀樹地上−衛星間光通信回線のファイバカップリングに関する研究D後期課程2010〜
2009M村松 聡画像情報を用いた移動ロボットの自己位置推定D後期課程2010〜

TOP